マイステージ茨城のスタッフBlogです。気軽に覗いていってくださいね! 皆さん一緒に『NAGOMI』ましょう。


by mymystageibaraki

星の下

“スター”とは、星のように輝いている人のことを言うんだろう… 
ずーっと、そう思っていました。
だから、みんな頑張ればスターになれる権利は持っているんだと…

その観念は、昨日のイチローの満塁ホームランで見事に吹き飛ばされてしまいました。
現実はこうです。 超一流のスターは、“星の下”に生まれているんだ…。
張本選手が持っていた、日本人最多安打のタイ記録達成、それを、復帰第一戦、2本目の
ヒット、満塁アーチでやってのけました。
何もホームランでなくてもいいのに、満塁でなくてもいいのに、一打席目がホームランで
2打席目がヒットでも良かったのに、復帰一戦目でなくてもよかったのに…。

そうなってしまうんですね。 星の下のいる人は。

記憶に新しいWBC、絶不調状態であったイチローが、優勝を決める一打を放ちました。
敗れた韓国の監督が、“イチローと勝負したのが敗因”といっていましたが、これも、
それまでの不調がなければ、勝負は避けられ、イチローは決勝打を打っていなかったのです。

決勝でヒーローになるために書かれた、星の上の世界の脚本だったに違いありません。

我慢して使い続けた原監督もまた、星を持つ人なのでしょう。

うらやましい限りではありますが、私は私、自分なりの星でも探してみようかと思います。


大好きな、さだまさしさんの“主人公”の一節を引用して

自分の人生の中では 誰もがみな主人公 星の光に 違いはあれど       遥 彼方
[PR]
by mymystageibaraki | 2009-04-17 12:53