マイステージ茨城のスタッフBlogです。気軽に覗いていってくださいね! 皆さん一緒に『NAGOMI』ましょう。


by mymystageibaraki

<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

☆ 野生児 ☆

皆様、お久しぶりです016.gif
いや~随分と、ブログをサボってしまいました014.gif(ま~書くネタがなかったもので…008.gif

先日、お休みを頂きましていまりんの最後の『 リズム参観 』に言って参りました♪
あ~最後というのは、この度無事卒園を迎えます053.gif

なので、久々に行ってあげないとまずいかな~と!!(2年位、行ってないでしょうか027.gif
そしたら、いや~来てます!来てます!
保育園ですので、もちろん皆様お勤め人!さらに…お父さん達も来てました004.gif
なんと言う、子育てに真面目な方々!!
(私が不真面目なだけかも???002.gif

ま~ビックリはしましたが、色々な年の子達の発表でしたので、懐かしくもなり年長さんの成長を嬉しく見学いたしました~(年のせいか、ウルッときてしまいましたわ037.gif

その後、帰り際年長さんは園庭にでてきてなにやら始まる感じ!!
少し見ていたら、なんと!!懐かしい『竹馬』ですよ071.gif

いまりんたら、いつの間にこんなに野生化したんだろう???
と言うくらいの高さの物に乗り、自分の足のようにトコトコと歩く~

a0072328_1337569.jpg

            こんな高さ、怖くないのでしょうか?


a0072328_13382025.jpg

           この高さは女の子では、いまりんだけらしい…
           
           やっぱり、貴女はじゃじゃ馬ね017.gif
           いつの間に、こんなに野生児に育っていたんだい???……049.gif


                                    < ゆかりん >
           
[PR]
by mymystageibaraki | 2009-02-27 13:44
ぷらざのスタッフブログに、とってもあったかい報告がされています。
ちょっとした人助けが、結果的に自分の心を温かくした…という話し。
厳しい不況下、忙しい日々の中で、乾いた心を潤してくれる、素敵な体験だったと思います。

今、「儲けすぎ」と話題の“漢検協会”が毎年年末に発表する“今年の漢字”、昨年は“変”でした。
“変化が激しい”“何だか変”…の“変”ですが、どう変わればいいのか?の“変”でもあります。

さて、どう変わっていくべきか… 21世紀は“心の時代”とも言われていますので、
“変”の一部を“心”に変えてみると、“恋”になりました。
(なんかわざとらしー…って、そちらは“故意”です)
変わるべき方向は、人を思うこと、好きになること、そこから生まれる相互信頼であり、
それが、自分も社会もあったかくしていくのだろう…と、スタッフブログを読んで、あらためて感じました。

私は、今年の漢字は“信”であって欲しいと願っています。 孔子曰く “信無くば立たず”。
混迷する政治、経済。  社会、会社、家族、友人…すべての原点に“信”が必要なのでしょう。
信じる心、相手を思う心、信頼関係… 信じるものは救われる…です。

いつの世も 信じるものは すくわれる 命か足かは 生き方次第       遥 彼方


追伸
信じていたのに“足をすくわれた”というケースもあります。が、その時は、
“自分が信じた”という価値感と、“だますよりだまされろ”という先人の教えに従うしかありません。
[PR]
by mymystageibaraki | 2009-02-19 18:55
2月11日、午後11時
BSフジ プラチナシート「水戸・大洗ドライブの旅」に
ぷらざのお客様でもある、
プライムステーキ リブ さん
大洗 山口楼 さん が登場しました。

私も何度かおじゃましましたが、リブさんの熟成ステーキ(特に常陸牛)は
絶品です。
また、山口楼さんの“あんこうずくし”のメニューも、とてもおいしそうでした。

ちなみに、再放送があります。
15日(日)午前8時から  18日(水)午後11時から です。

是非ご覧ください。


ご褒美は ちょっと贅沢 常陸牛 次の機会は 給付金次第     遥 彼方
[PR]
by mymystageibaraki | 2009-02-13 16:48
1月23日、マイステージジャパンの担当者会議を東京で開催、
<ゆかりん>と<五右衛門>と、私<遥彼方>の3名で行ってきました。
そのときのことです。

12時過ぎに東京駅に着いた我々は、地下街で昼食をとることにしました。
この3人で食事をするのは初めてでしたので、紅一点の<ゆかりん>に、
一番食べたいお店に決めていいよ…というと、<ゆかりん>が、
それじゃあ、うなぎにしましょう… はいっ決定!(私) ということで、
「味乃宮川」というお店に入りました。

ところが、席に着くや否や<ゆかりん>が一言、「でましょうか?」。
「どうして?」と聞くと、<ゆかりん>が、メニューを指差し「この店、高~い!」

そうなんです。 一番安いメニューがうな重の並で2800円。
支払いは私の財布…×3名。 確かに高い…と思いつつも、
そこは上司としてのプライド… 「別の店にしよう」とは言えず、
さらに、一番安い「並」を注文するわけにもいかず、
「すいませ~ん、うな重の上を3つ」。

やっぱり、松竹梅では「竹」の注文が多いという、日本人の特徴そのままの私でした。


一連の 流れに映る 人柄が 見栄を張る我 男はつらいよ      遥 彼方
[PR]
by mymystageibaraki | 2009-02-09 20:55